料金だけで、ファイル復元業者を選ぶとあとで後悔するかも!?

データ復旧業界の費用は大体、安くても、数万円、ちょっと障害が重たくなれば、数十万円。

バッファロー製のテラステーションなどのNASタイプのリンクステーションでRAID5、ハードディスク4台内臓の物理障害などは、100万円を超えるケースも・・・。

そのため、ファイル復元業者にアチコチに依頼するケースも。
ですが、ちょっと待ってください!

悪徳業者のトラブル事例

実は、最初に調査、見積りを依頼する会社は非常に大切なんです。

ここで業者選びを失敗すると、色々なケースでトラブルになることがあります。

最悪、2度とデータが戻らないことや、そこにしか依頼できなくなるケースもあります。

例えば、これまで当サイトにメールで相談があった中には、

  • ハードディスクの基盤が間違えていた
  • ファームウェアのバージョンが違っていた
  • プラッター記録面に細工をされた
  • ネジの取り付けが間違っている。またはネジが無くなっている。
  • 見積り費用が30万円かかると言われたので、諦めようとしたら、今、復旧を依頼すれば、半額になるから、スグに依頼して欲しいといわれた。
  • 依頼品メディアをなかなか返してくれない。何度も取りに行ってようやく返却
  • 調査報告が口頭のみ
  • 調査報告書を出してくれと10回ほど電話してようやく書面で出してもらえた。しかも、その担当者名の欄には韓国人だらけの名前が記載。自社ラボがあるのに見積額が合わない依頼は韓国に依頼していたらしい。

本当にそんなことがあるのか?

と耳を疑うようなご相談を受けることがよくあります。

何か、悪徳リフォーム業者のような話ですよね。

料金の高い低いに関係なく悪徳業者は存在

でも、料金が高い会社は安全なのかといえば、そうじゃないことがポイントです。料金が安くても、高くても、どちらにも悪徳業者は存在します。

先ほどの中にも、見積り費用が30万円かかると言われたので、諦めようとしたら、「今、復旧を依頼すれば、半額になるから、スグに依頼して欲しい」といわれた。

というケースは1、2回のご相談ではありません。

ほぼ毎日、あるご相談内容なんです。

元々、インターネットで調べたら、ヤフーの検索エンジン結果で上のほうにあったので、安心かなと思って依頼したというお話が多いのですが、見積りは最初、30万円。

電話では、5万円くらいと聞いていたのに、えっ~と驚いて、キャンセルすると、たちまち何故か15万円。結局クルクルと見積もり費用が変わるので信用できないと判断しましたという人も中にはいます。

確かに30万円よりも安いですが、15万円も結構なお金です。金額がドンドン変わる魔法を繰り出してくる不思議な業者です。

そんな相談メールが必ずあります。

会社名は伏せますが、あまり、そのようなファイル復元業者とは関わらない方が無難です。

まずは、当サイトの人気ランキング上位のファイル復元業者に依頼してみることをオススメします。
わたし自身、これまで10年ほど仕事柄、数百台のパソコンとハードディスクのファイル復元を依頼しておりますが、費用・サポートともに満足しています。

利用者さんの評判も良いので、迷っているなら、おすすめです。

ブレインネットワーク株式会社日本支社

ブレインネットワーク

料金は業界最安値♪ファイル復元実績11年と信頼度および顧客満足度が高い。個人や中小企業には嬉しいサービス。総合的にバランスがよい。

 

AOSテクノロジーズ株式会社

AOSテクノロジーズ株式会社

ファイル復元ソフト会社としては非常に有名な会社なため安心感もある。また『ファイナルデータシリーズ』はAOSテクノロジーの製品として有名。但し、顧客対応はイマイチかも・・・営業時間、カスタマーサービスなどの人に対してサービスが充実すれば、もっと高評価も狙える

AOSテクノロジーズのレビュー評価はコチラ