ハードディスクのデータ復旧で忘れてはならないこと

パソコンを使っていて、つい忘れがちになってしまうのがデータのバックアップですね。

データー量が少ないのであれば、バックアップ作業もそれ程大変ではありませんが、毎日多くの煩雑なデーターの更新するのであれば、バックアップも一苦労。

私は自分のデーターをバックアップしているかどうかも忘れてしまう事があります。

バックアップしたはずだが、どこに置いたかすっかり忘れてしまうのですね。(^_^;)


私のように「○○の一つ覚え」でバックアップするのには理由があります。

それは過去の経験からパソコンのデータが吹っ飛んでしまうという苦い経験が何度もあったからです。
それにバックアップも何故か同じハードディスク内にコピーを作っただけという何ともマヌケな失敗をしていて、何もかも失った経験もあります。

もちろん回復の努力はやってみました。チェックディスク、再起動・・・その他諸々の対策ソフトなど。

ところが、ほとんどの場合は、結局フォーマットしか無いのですね。欠陥があるハードディスクはフォーマットしてもまた同じようなトラブルが再発します。

このような時にもしデーターのバックアップや復旧で頼りになるパートナーがあったら、これまで失ったデーターも助かったかもしれません。

幸い、今ではこういったトラブルに対応してくれる専門のデーター復旧業者があります。
個人的な相談などにも快く対応してくれるので、パソコントラブル全般について、いろいろ質問などもできるというのは大変便利で助かっています。

気になる料金なども、良心的な業者などは無料で査定や見積もりを作ってくれますので、「法外な出費」といった心配も無く安心して相談できます。

良心的な所ですと、相談などは無料なのですからこれも本当に助かるものです。

こうやってデーター復旧の相談をお願いしていますと、自分のパソコンの知識も向上してきたのがわかります。

結果的に、パソコンがトラブっても以前の様に慌てなくて済むようになったと感じています。パニクって結局下手な対策でデーターを失ってしまうといったことも無くなりました。

もしパソコンが突然エラーを出して、起動しなったり、起動しても普段と異なる動作が見られたら、それ以上触らずに、まずデーター復元の専門店に相談してみてください。きっと貴方のトラブルに対する良い対策が見つかる事でしょう。